一般社団法人行政書士協議会

大阪ウェルビーイングサービス事務処理支援センター

行政書士協議会とは

行政書士の業務に関する調査研究を行い、行政書士個々人のスキルを上げること、業務の拡大を図り、組織を上げて社会貢献に取り組む態勢を確立すること、事業活動並びに市民の生活向上のため積極的に貢献する団体として発足致しました。

行政書士協議会が新たに取り組む事業

行政書士の業務は書類作成だけで10,000種類を超えると云われています。

  • 話し合いの中で解決できる紛争解決などに取り組みます。
  • 外国企業の日本での設立や在留資格の取得、雇用問題、
    相続等の権利の複雑に絡む問題に対応します。
  • 介護施設や医療機関の診療報酬請求(レセプト)作業、
    福祉法人会計等の入力事務サービス、コールセンターの確立
  • 公益法人経理士の育成、資格の付与、試験の実施、
    協会の運営を行うなど幅広い活動をおこなっております。
ウェルビーイングサービスについて