一般社団法人行政書士協議会

トップページ > 事業所紹介一覧 > ワークセンターホス

ワークセンターホス

2017.09.27
泉南市にある「ワークセンターホス」はNPO法人HOSが運営している就労継続支援B型の事業所です。 洗浄や組立の内職の他、農作業や漬物加工、ケナフによる紙すきや手染めなどの作業をされています。

ホスは当初4つの家族でスタートしました。毎週土日に親兄弟が必ず全員集まり 電気もガスも通ってない土地で土を耕すことから始められたそうです。 平日は働きながら、土日は農作業にイベント。 最初はサツマイモの栽培をしていましたが、初めて育ったサツマイモは全部イノシシに食べられてしまったりして本当に大変だったそうです。

その後はサツマイモをあきらめ、捨てるところが無く環境にも良いとされるケナフの栽培を始められました。 紙すきをして葉書を作ったり幹や表皮でクラフトを作ったり花や根は染料にします。
紙すきは細かい作業が多く集中力も必要ということですが、利用者さん達は皆技術を身につけ慣れた手つきでどんどん作業を進め られていました。ケナフから始まったので今では心の支えになっているとのことですが、 需要が減ってきて今ではほとんどが受注生産になりました。
また、期間限定のお漬物「ピリたくん」に「あまみちゃん」・「ほっこり焼いも」等はあっという間に予約で完売してしまうというほどの人気商品です。 口コミや地元大手スーパーでの売り出しなどでしっかり地域に密着しています。 その他にも新しく始められた「工房なないろ」では手染めのスカーフやバッグなど意欲的に新しい取り組みを進めています。
クラブ活動として全員で和太鼓演奏の「きょうだい鼓」を、月2回、地元の福祉センターで練習していますが、 かなり公演の依頼も多く年20~30回近くあります。 彼らは楽譜を見るのではなく全て耳で聴いて覚えているそうで掛け声を合図に曲が始まります。レパートリーは数十曲。 市や商工会議所のイベントなどにも多数出演していて昨年の夏はメンバーに地元出身者のいるJ-POPグループ 「ET-KING」とも同じ舞台に立ったり、有志で練習している韓国の太鼓「チャンゴ」を通して韓国との国際交流を深めたりとその実力と パワーはクラブ活動の域を超えたものです。

事業所では利用者さんの見学はいつでもアポなしでも受け入れています。和太鼓の練習にも泉南市の議員さんがふらっと立ち寄ったりして 非常にオープンな事業所です。 地域の人たちと深く交流しながら歩んできたホス。その陰には理事長さん達の「頼るばかりではなく自分たちも一緒に 汗をかいて一生懸命頑張っていこう」と努力する姿があり、それが自然と周囲に伝わり今ではたくさんの支援を受けています。
法人名

特定非営利活動法人HOS

事業所名

ワークセンターホス

住所
〒590-0521
大阪府泉南市樽井1丁目1114-4
電話:072-474-7430
HP
ホームページはこちら